初心者向け一眼レフとその特徴

一眼レフ購入時の注意点

一眼レフカメラは決して安い買い物ではないので、新しいものを買う時は慎重になりたいものです。特に、初めての一眼レフを買う時は知識が少なく、思っていたものと違うカメラを買ってしまうことも多々あります。一眼レフを買う時の注意点は何でしょうか。

気を付けたいのが、自分が求める機能はあるかです。一眼レフと言っても様々な種類があり、色々な性能や得意分野を持っています。実際に買って手に取った後に、やりたいことができないとわかると大変です。風景の撮影に使いたいのか、YouTube撮影に使いたいのか、アート作品の撮影に使いたいのか、自撮りに使いたいのかなどの用途によって、最適なカメラは変わってきます。自分が求めている能力があるかどうかを確かめてから買うようにしましょう。

付属品に関しても注意しておきたいです。一眼レフは複数のパーツからなっており、何かが足りなかったり、規格が合わなかったりすると、使用できないことがあります。また、SDカード、ケーブル、ストラップ、三脚なども必要な場合があります。自分が必要なものを確実に購入し、不要なものは買わないように心がけましょう。

カメラの大きさも意外とくせ者です。大きな一眼レフは扱いがむずかしく、素人が安易に手を出すと、落としてしまったり、運び方を間違えてしまったりして、故障の原因になることがあります。最初の1台は両手に収まるサイズのモデルを選びましょう。

新しいことに挑戦することは素晴らしいことですが、始め方を間違えると、長く続かなかったり、嫌な思い出になってしまったりします。しっかりリサーチして、最適なカメラを見つけてください。